自然に優しいお財布に優しいエコライフ

リサイクルはゴミを減らして資源確保に役立つエコなスタイルです。そのために多くの人の協力と認識の合意が必要です。

SITE NAVI
自然に優しいお財布に優しいエコライフ

リサイクルはゴミを減らして資源確保に役立つエコなスタイル

リサイクルは、ゴミを減らすことと同時に資源として再利用することで、エコにもつながることです。ですが、それには多くの人の協力があってできることです。不要になったものを分別して出すことも慣れるまでは大変でもあり、面倒な作業でもあります。それにゴミの種類が燃えるゴミ、プラスチック、資源ごみ、ペットボトルと多ければそれだけ袋を置いておくスペースも必要になります。広いお宅ばかりなら何も問題はないでしょうが、そのようなお宅ばかりとも限らないでしょう。集めたゴミはその後どうなるのでしょう。燃えるゴミはそのまま焼却処分でしょうが、燃やすこともリサイクルもできないものは埋め立てに回るのでしょう。その他はさらに分別されリサイクルに回るのだと思います。

リサイクルというからには、文字通り何かの製品に再生され、再び消費者の元に行く行程が成立しなければなりません。物を作って販売し、不要になれば回収してさらにまた新たな製品に加工し、再び消費者に戻る。製造工場や、回収業者、そして消費者がすべてその意味を認識して実行することで成り立つのです。再生で従来からあるのは、新聞や、空き瓶、空き缶などの鉄くらいだったでしょうか。それが多岐にわたって増えてきたことは、それだけ無駄にすることがなくなってきた証拠といえるでしょう。技術の進歩は新製品だけに限らず、これまでは捨てるしかなかったものを再利用できる可能性もあるかもしれません。限りある資源です。発掘も必要かもしれませんが、今あるもので対処できるのであれば、それだけ環境を変える危険性も低くなることでしょう。

おすすめ情報

Copyright (C)2018自然に優しいお財布に優しいエコライフ.All rights reserved.