自然に優しいお財布に優しいエコライフ

快適生活の享受はエネルギー多使用の裏返しなので日常生活で省エネ行動と不用品のリサイクルに徹することがエコです。

SITE NAVI
自然に優しいお財布に優しいエコライフ

省エネ行動と不用品のリサイクルに徹することこそエコな日常生活

地球温暖化防止がグローバルな課題として人類に突きつけられている時代ですが、先進国では温室効果ガス、中でも、排出量の多い二酸化炭素の排出削減が強く求められています。我が国も京都議定書で約束した排出削減目標を掲げて国をあげて行動してきたので、昨今は東電原発事故後の電力需給ひっ迫が更なるインパクトとなったおかげで省エネ行動に一段と拍車がかかり、家庭でエコな生活をすることが当たり前になっています。快適な生活とはエネルギーを余計に消費する行動と裏表の関係があるので、日常生活を送る場合に電気、ガス、石油等エネルギーや水などの消費を抑えた生活を心がけて省エネに徹することこそエコな生活と言えます。もちろん、快適生活を台無しにするまで省エネに徹するわけでなく、地球環境への負荷を考えて無駄を省く行動をすることが要求されているわけです。

各家庭ですっかりお馴染みになりましたが、家電製品を使用しない時間帯にコンセントを抜く行動が典型的な省エネ行動の一つですが、家電製品をエコマーク付きの省エネ家電に替えたり、マイカーを二酸化炭素の排出を抑えたエコカーに替えることも省エネ行動です。できれば、外出にマイカーから公共交通機関使用に替えてモーダルシフトすることにより大幅な省エネに貢献してもらいたいと思います。その他に、日常生活で廃棄物を減らす行動も省エネにつながるので、ペットボトル、瓶、缶類あるいは紙類やプラスチックの分別回収とリサイクルに協力したり、家庭内で不要になる衣類は捨てるのでなく、地域町内会などのフリーマーケットで欲しい人に使ってもらえれば不用品をリサイクルすることになり、地球環境への負荷を削減できるのです。

おすすめ情報

Copyright (C)2018自然に優しいお財布に優しいエコライフ.All rights reserved.