自然に優しいお財布に優しいエコライフ

リサイクルをすることも大事ですが、ものを長く大事に使うこともそのままエコ活動になると思います。

SITE NAVI
自然に優しいお財布に優しいエコライフ

リサイクルをしないでエコ活動

少し壊れてしまったものや、使わないものをそのまま捨てるのはもったいないと思います。ものはちょっとの壊れなら修理をすればまた使うことができるようになりますし、そこを補って使うこともできます。今の時代は何でもすぐ手に入る時代ですから、ものを買ってはすぐに壊れてしまったら捨てるというような人が多いと思います。しかしものには限りがありますし、みんながみんなこのような生活をしていると地球の資源はなくなってしまいますし、ゴミも多く出てしまいます。これはエコではありませんし、地球にも負担がががると思います。少しの壊れものは修理をして使ったり、見た目や多少の機能の劣化には目をつぶって長く使うことも大事なことだと思います。

長く大切にものを使うことはそのままエコにもなると思います。リサイクルをしてものを使うということも大事ですが、ものを大切に使うことでリサイクルをする必要もありません。いらなくなってしまったものや、必要のなくなってしまったものはゴミに出さないでリサイクルをして欲しいと思います。ごみの処分にも費用はかかりますし、ゴミが多くなると地球にも負担がかかってしまいます。ごみを出すという行為も1人単位で見れば多少のことかもしれませんが、地球規模で見ると莫大な量のごみが出ていることになります。エコ活動をするのであれば、まずは自分の持っているものを大切に使うということから始めてもいいのではないでしょうか。

おすすめ情報

Copyright (C)2018自然に優しいお財布に優しいエコライフ.All rights reserved.